9月の食材 かぼちゃ

  • 2018年 9月 6日

●かぼちゃの栄養

βカロテン抗発がん作用や免疫賦活作用があります。また体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持視力維持粘膜や皮膚の健康維持の作用があります。
カリウム利尿作用や血圧を下げる効果があり、むくみの改善、高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防などの効能があります。

●かぼちゃの選び方

・西洋かぼちゃは皮の表面に艶のあるもの、日本かぼちゃは白く粉を吹いた状態のものを選びましょう。
・軸が太く、切り口がよく乾燥しコルク状になっているもの、そして軸の周りがへこんでいるもの。
・きれいに左右対称に丸くなっていて、持ったときにずっしりと重みを感じるもの。

●かぼちゃの保存方法

まるごと置いておく場合は非常に保存性が高いので、涼しい風当たりのよい場所に置きましょう
カットしたものは、中のワタから傷み始めるので、ワタと種を取り除き、ラップなどで包んで冷蔵庫に保存しましょう

●かぼちゃの効果的な食べ方

油を使用することでカロテンの吸収効率が上がるので、栄養を効率よく摂取するなら油調理がオススメです。
またかぼちゃの皮にはβカロテンやビタミンEが身の約3倍も含まれています。
そのため皮ごと薄く切ってソテーやてんぷらにするのがオススメです。


9月の食材 茄子

  • 2018年 9月 6日

●茄子の栄養

ナスニン、クロロゲン酸:茄子に含まれるポリフェノールの一種で、血管をキレイにし動脈硬化の予防やガンの発生・進行を抑制する作用新陳代謝を高め肌を美しく保つ作用があります。
食物繊維:腸の善玉菌を増やし腸内環境を改善する水溶性の食物繊維と、腸内の老廃物や悪玉菌を吸着して腸をキレイする役割のある不水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。(夏野菜ではトップクラス)

●茄子の選び方

・ヘタの切り口が新しく、トゲが硬いものほど新鮮。
・表面は艶があり、張りがあるものを選ぶと良いでしょう。
・持ったときにずっしりと重みを感じるもの。

●茄子の保存方法

冷蔵で保存するときには、表面の水気を良く拭き取り、1つずつラップに包み冷蔵庫の野菜室に入れましょう。
冷凍で保存する場合には、乱切りや輪切りなど使いやすい大きさにカットし、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。使用するときには、凍ったまま加熱調理してください。

●茄子の効果的な食べ方

ナスニンは皮に含まれている栄養素なので、生食でも加熱調理でも皮ごと食べることが重要になります。
生食なら漬物、加熱調理なら麻婆茄子や煮浸しなどが皮ごと食べられるのでオススメです。
またナスニンは水溶性の為、長く水にさらすと栄養分が溶け出てしまうので注意が必要です。


かぼちゃと鮭のホイル蒸し

  • 2018年 9月 6日

材料(2人分)塩分0.9g

  • かぼちゃ1/8個
  • 生鮭2枚
  • しめじ1房
  • 玉ねぎ1個
  • ★オリーブ油大さじ1
  • ★減塩味噌大さじ1/2
  • ★清酒大さじ1
  • ★みりん大さじ1
  • 柚子1個

作り方

  1. かぼちゃ、しめじ、玉ねぎは食べやすい大きさに切る。 レシピを見る…

かぼちゃソース

  • 2018年 9月 6日

材料(2人分)

  • かぼちゃ1/8個
  • 玉ねぎ1/2個
  • 塩麴小さじ1
  • オリーブ油大さじ1

作り方

  1. かぼちゃはわたを取り、細かく切ってレンジで10分程度チンする。 レシピを見る…

かぼちゃのスコーン

  • 2018年 9月 6日

材料(2人分)

  • かぼちゃ1/8個
  • バター10g
  • 豆乳大さじ1
  • 薄力粉大さじ1
  • 甜菜糖大さじ1

作り方

  1. かぼちゃは蒸かして潰しておく。 レシピを見る…