しめ縄作り

  • 2017年 12月 17日

宮崎県総合文化公園にて農業委員分けていただいた藁を使ってしめ縄作りを行いました。
参加者は職員および家族5名でした。

続きを読む…


お米作りの作業7回目 脱穀

  • 2017年 11月 20日

『脱穀』

  • 日時:平成29年11月12日の10時~15時
  • 参加者:6名+子供2名

<経過>

今年は台風でかけ干ししていた稲が倒れて、今年はだめかと思いましたが、北城先生の助けもあり、無事に脱穀を迎えることができました。
稲刈り後、かけ干ししている間に、栄養がお米に集まってきて、うまみが濃縮されたお米になります。最近雨の日が多く天候が心配ではありましたが、今日は天候にも恵まれ、稲も十分に渇き、ポカポカ陽気の中、脱穀の作業が出来ました。

<作業内容>

今回の作業は、脱穀です。かけ干ししておいた稲を脱穀機に通して脱穀します。
その後、脱穀後に残ったわらを裁断機で切断して田んぼに均等に戻し来年の肥料にします。

続きを読む…


お米作り作業2回目(平成29年)

  • 2017年 6月 20日

『田植え』

  • 日時:平成29年6月18日(日) 9時~11時
  • 参加者:8名+子供2名

<作業内容>

苗箱に蒔いたお米の籾だねが、今年の苗は、やや小さめですが、無事に芽をだして育ってくれました。今年は晴れの日が続き、晴れの中での田植えとなりました。

田植え前の様子 田んぼが変わりました 
今年も苗が元気に育ちました。

1.2mの竹に、30cm幅の所にテープで印を付けておいて、竹を2本並べて、テープを目印に、1畝に8列ずつ植えていきます。

1か所には3、4本ずつ植えます。
植え過ぎると一株が太らなくなります

前方と後方に分かれて、同時に植えていきます
20Cmずつ竹を前に動かし、等間隔になるように植えていきます

毎年参加されているベテランの方も多かったのもあって、順調なペースで進んでいきます

残りあとわずかになってきました

開始してから2時間弱で、あっという間に田植えが終わりました。

田植え後の田んぼの様子。今から収穫が楽しみです♪

今年は、苗も小さめで、心配でしたが、何とか予定通り田植えを終えることができました。
田んぼの場所が変わり、新しい気持ちで、楽しく田植えをすることができました。
今回植えた苗が一週間くらいで活着して、斜めになっていた苗も根を張ってまっすぐになります。ここから2週間毎に草取りをしていきます。


お米作りの作業7回目-3

  • 2016年 11月 8日

image001

掛け干しに使用した竹を10本ずつ束ねておきます

続きを読む…


お米作りの作業7回目-2

  • 2016年 11月 8日

image001

脱穀されたお米の様子

続きを読む…