お米作り作業2回目(平成29年)

  • 2017年6月20日

『田植え』

  • 日時:平成29年6月18日(日) 9時~11時
  • 参加者:8名+子供2名

<作業内容>

苗箱に蒔いたお米の籾だねが、今年の苗は、やや小さめですが、無事に芽をだして育ってくれました。今年は晴れの日が続き、晴れの中での田植えとなりました。

田植え前の様子 田んぼが変わりました 
今年も苗が元気に育ちました。

1.2mの竹に、30cm幅の所にテープで印を付けておいて、竹を2本並べて、テープを目印に、1畝に8列ずつ植えていきます。

1か所には3、4本ずつ植えます。
植え過ぎると一株が太らなくなります

前方と後方に分かれて、同時に植えていきます
20Cmずつ竹を前に動かし、等間隔になるように植えていきます

毎年参加されているベテランの方も多かったのもあって、順調なペースで進んでいきます

残りあとわずかになってきました

開始してから2時間弱で、あっという間に田植えが終わりました。

田植え後の田んぼの様子。今から収穫が楽しみです♪

今年は、苗も小さめで、心配でしたが、何とか予定通り田植えを終えることができました。
田んぼの場所が変わり、新しい気持ちで、楽しく田植えをすることができました。
今回植えた苗が一週間くらいで活着して、斜めになっていた苗も根を張ってまっすぐになります。ここから2週間毎に草取りをしていきます。