工夫発表会前半(2017年)

  • 2017年 6月 24日

「自身の患者サービス・薬局業務を見直し。他店の工夫を参考にし、職員の能力向上を図る。」という目的で薬局工夫発表会を行いました。 続きを読む…


学術部勉強会

  • 2017年 6月 4日

学術部主催の高血圧の薬物治療についての勉強会を行いました。

ガイドラインにそった治療薬を実際の処方例を用いて説明してもらいました。

 


脱水症状についての勉強会

  • 2017年 5月 21日

大塚製薬様の協力していただき脱水症状についての勉強会を宮崎地区で開催しました。

参加は13名。

気温が高くなると同時に熱中症のリスクも高くなっていきます。
薬局では経口補水液を販売していますが、熱中症や感染症による脱水症状に対する経口補水療法について説明をしていただきました。


ヘルシーエイジングサポーター養成プログラム2

  • 2017年 5月 19日

大塚ヘルシーエイジングサポーター養成プログラム(第二回目)に参加しました。

今回はまず女性に多い疾患、そしてその検診。自分で行えるセルフモニタリングとセルフケアについてお話を聞きました。

食習慣の傾向のアセスメントとアドバイス法、ロコも25などの運動習慣についての具体的なアドバイスについて学びました。


ヘルシーエイジングサポーター養成プログラム

  • 2017年 4月 20日

大塚ヘルシーエイジングサポーター養成プログラムに参加しました。

プライマリーコースの第1回として「かかりつけ薬剤師として女性の健康をサポートするための基礎情報」について研修を受けました。

「健康日本21」の中に「女性の健康力」が言われていますが、女性の方が男性よりも日常生活に制限のある期間が長い(約13年)事やライフステージが様々であることも大きな理由です。

女性の社会進出も増え、女性の様々な悩みに対応したサポートが求められていますが、それに対応出来るのは、薬局でしょう。

いつでも気軽に相談でき、自分の体の事を分かってくれる場所。適切にアドバイスや医療機関との連携もしてくれる場所。特に、女性は人生で3回体の変化を起こします。ホルモンバランスとライフステージの変化を適切に医学的根拠に基づきに会話を受け止められる薬剤師でありたいと思います。

また、女性職員が多くいる職場だからこそ多くの人にこの思いを伝えたいと思います。
(乳癌セルフチェック・更年期障害の相談・不妊治療相談・骨粗鬆症相談・尿漏れ体操等)