都城地区 TS-1勉強会

  • 2017年 3月 27日

他の地区でも行われたTS-1についての勉強会を開催しました。
参加者は5名。

内容としては

・癌の種類によって、投与法、投与期間が大きく異なってくる。

・副作用を見ながら、投与方法を決めていく。→そのため、添付文書の適応やガイドラインとは、違った投与法なども出てくる。

・腎排泄型なので、クレアチニンクリアランスによって投与量を決める。

・副作用は、脱毛やしびれは多剤に比べ少ないが、下痢、嘔吐症状に注意する。

などでした。


小林地区医薬品勉強会(TS-1)

  • 2017年 3月 23日

TS-1の話題として乳がん、大腸がんへの具体的な使用方法について大鵬薬品工業様より説明していただきました。

最近のガイドラインの改定により、新しい選択肢としてTS-1が掲載されたため今後調剤薬局での使用も増えていくとおもいます。


宮崎地区医薬品勉強会

  • 2017年 3月 10日

大鵬薬品工業様よりTS-1についての勉強会を行っていただきました。

この薬は広域病院である大学病院や県病院にて処方される可能性もあり、副作用の防止のため正しい使用方法について学びました。


小林地区医薬品勉強会

  • 2017年 3月 10日

抗てんかん薬のフィコンパ錠についての勉強会を開催しました。

これまでの抗てんかん薬と作用点が異なるため、追加投与が可能です。

他の抗てんかん薬で併用により作用を減弱させるものがあるので注意が必要です。

抗てんかん薬の最新の情報

  • 2017年 2月 8日

ひまわり薬局生協病院前店にて抗てんかん薬の最新の情報について勉強会を行いました。

近年新規抗てんかん薬の開発、発売が続いてる中でてんかんの病態や治療法についてエーザイ株式会社様より解説を行っていただきました。

また今回新しく発売になった抗てんかん薬は既存の薬剤とは別の新しい機序で作用し、他薬剤との併用により患者さんのQOLの向上につながると期待されています。