都城地区医薬品勉強会

  • 2017年 7月 15日

都城地区でTS-1についての勉強会を行いました。

内容は
各疾患に対する投与方法・投与間隔の説明や投与量の決め方などの使用方法や副作用の種類やその対策について説明を行っていただきました。


小林地区医薬品勉強会開催

  • 2017年 6月 29日

小林地区で抗がん薬TS-1についての勉強会を開催しました。

続きを読む…


医薬品勉強会(宮崎地区)

  • 2017年 6月 10日

宮崎地区で抗悪性腫瘍剤の勉強会を開催しました。

院外処方で抗悪性腫瘍剤を取り扱う機会が増えています。適正使用についての説明を詳しく行っていただきました。


OS-1についての勉強会(小林地区)

  • 2017年 5月 28日

5月26日(金曜日)にひまわり薬局小林店にて小林、えびの地区の社内勉強会をしました。

大塚製薬の経口補水液(OS-1)の勉強会です。

水分と電解質をすばやく補給できるようにナトリウムとブドウ糖の濃度を調節した飲料水です。

熱中症、発熱、おう吐、下痢による脱水を改善します。

脱水を起こしている時に水のみを摂取しても体液が薄くなり、体液の濃度を保つために利尿が起きますので脱水症状が改善しません。

OS-1の特徴は

  1.  消費者庁から許可された特別用途食品個別評価病者用食品です
  2.  下痢、嘔吐、発熱、経口摂取不足、過度の発汗による脱水状態等に適しています
  3.  乳幼児から高齢者の軽度から中等度までの脱水状態時にお勧めます
  4.  OS-1ゼリーは、そしゃく、嚥下困難な場合にも用いることができます

都城地区 TS-1勉強会

  • 2017年 3月 27日

他の地区でも行われたTS-1についての勉強会を開催しました。
参加者は5名。

内容としては

・癌の種類によって、投与法、投与期間が大きく異なってくる。

・副作用を見ながら、投与方法を決めていく。→そのため、添付文書の適応やガイドラインとは、違った投与法なども出てくる。

・腎排泄型なので、クレアチニンクリアランスによって投与量を決める。

・副作用は、脱毛やしびれは多剤に比べ少ないが、下痢、嘔吐症状に注意する。

などでした。