9月の食材 茄子

  • 2018年9月6日

●茄子の栄養

ナスニン、クロロゲン酸:茄子に含まれるポリフェノールの一種で、血管をキレイにし動脈硬化の予防やガンの発生・進行を抑制する作用新陳代謝を高め肌を美しく保つ作用があります。
食物繊維:腸の善玉菌を増やし腸内環境を改善する水溶性の食物繊維と、腸内の老廃物や悪玉菌を吸着して腸をキレイする役割のある不水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。(夏野菜ではトップクラス)

●茄子の選び方

・ヘタの切り口が新しく、トゲが硬いものほど新鮮。
・表面は艶があり、張りがあるものを選ぶと良いでしょう。
・持ったときにずっしりと重みを感じるもの。

●茄子の保存方法

冷蔵で保存するときには、表面の水気を良く拭き取り、1つずつラップに包み冷蔵庫の野菜室に入れましょう。
冷凍で保存する場合には、乱切りや輪切りなど使いやすい大きさにカットし、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。使用するときには、凍ったまま加熱調理してください。

●茄子の効果的な食べ方

ナスニンは皮に含まれている栄養素なので、生食でも加熱調理でも皮ごと食べることが重要になります。
生食なら漬物、加熱調理なら麻婆茄子や煮浸しなどが皮ごと食べられるのでオススメです。
またナスニンは水溶性の為、長く水にさらすと栄養分が溶け出てしまうので注意が必要です。